FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろなことがイヤになる

 熊が『式は好きなようにしていい』とか言うので、ゼクシィ買ったり、結婚式場から資料取り寄せてみたけれど、見れば見るほど憂鬱で仕方ありません。
 料理や花はともかく、着物やドレスだけで軽く各15万だとか。
 着付け代金はともかく、控え室使用料に二万だとか。控え室いらないと言えば引いてくれるんだろうか(廊下にテント張ればいいやん)。
 新婦側だけではダメなので新郎側も総込みで軽く二十万だとか。
 超身内だけのこじんまり地味婚式で節約と考えても百万はしそうなので(そして超身内なだけにお祝い金などしれている)、その額を考えただけで頭沸騰してマジ泣きした(翌日目が痛い、目が開かない)。
 そうだよね・・・ゲストの人数に関係なく、衣装は『一着』のお値段なんだよね・・・。

 貯蓄がないわけじゃない(あるとも言えない)。
 親からの援助なんか一切期待してはいないけれど、援助するとは言ってくれている(わたしの結婚は本気であきらめていたらしいので、一応喜んではくれているらしい。姉の式の時にもかなりの額を援助したらしく、それから考えるとわたしの式への援助なんぞ微々たるもんだと。逆に、予定総費用が少なすぎて怒られる。泣)。
 でも、なにかあった時、百万あったら、節約に節約を重ねれば半年は生活できると考えたら、たった数時間、あぶくのように使う挙式代金は無駄以外のナニモノにも見えません。
 当人たちと、両家の親が援助してくれたとして各個人の負担は少なくなるかもしれないけれど、総額としては一円も変化しないし。

 そもそもコンサートとかでスタンディングしてきゃーきゃー言える性格ではないので式のドレス自体自分が着るとなると余計に馬鹿らしいアホくさいつーかアホそのものにしか思えないわけで。
 いやそれ以前に、キリスト教徒でもないのにうそっぱちのチャペルとうそっぱちの牧師で式をするとか自体が受け付けられない(他の人がきゃーきゃー言ったりドレス着たり結婚式場のチャペルですることに関してはなんにも思わないです。楽しんでるなぁ、何でも楽しめた方が人生楽しいだろうなぁ、ドレスもチャペルも綺麗だなぁ、幸せそうだなぁって普通に感じます。あくまで『自分が』ってなると後ろ向きになってしまうだけで、他の人も馬鹿でアホだと言ってるわけではありませんのでね、お間違いなく!)。
 まぁ式はちゃんと神様が祭られている神社さんでやりたいのが第一希望なのでうそっぱちチャペルやうそっぱち神前式云々は自分にとって超問題外ですけど。

 しらふの時では熊に食事もおごってもらえない性格だと以前書きましたけど、まだジュース一本おごってもらったことないです(いつも無理矢理代金押し付ける)。損な性格だし、かわいくないともわかっているんですけどやめられない。
 しみついた性分なんだろうなぁ・・・母と食事に行ったら母の分を負担するのは当たり前だと思っているけれど、それを熊・わたしの組み合わせに置き換えたら『自分の分は自分で』と思ってしまうわけで。だって、どちらも突出して収入が多いわけでなし。

 指輪だって、熊が『婚約指輪は贈る。でも結婚指輪は相手にして欲しいとはあまり思わないし、自分もするかどうかわからない』ってタイプで、反してわたしは『婚約指輪は出番がほとんどないから無駄金使い、イラネ。でも、結婚指輪はしたいし、できれば相手にもして欲しい』との考えだったので、結婚指輪を欲しがっているのはわたしのワガママだからふたつともわたしが買うことにしたし(熊が自分の分をどうするかは熊の自由意志。ある意味、結婚指輪って首輪であり売却済みの証拠だから、相手にそれを望むってコトは牽制ですがね)。

 そんな小さなことでも意地になって『自分の分や、自分(だけ)がしたいと思っていることは自分で』と考えているので、式はめでたいからぱーっと使う、とか、着飾って、とか、楽しんで、とかできるわけがなく。やったらやっただけ自分に負担がかかると考えると純粋に楽しめないです。
 新婚旅行とかもさぁ・・・熱海とか草津温泉とかに二泊三日でいいやんと本気で考えていますからねぇ・・・一千歩譲って北海道旅行でええやん。
 と言っても、やっぱり熊も熊なりに、結婚となれば小さくても式をして身内にお披露目をして新生活に対して気持ちを新たにして、新婚旅行もできれば海外に5日くらいは行って・・・と漠然と考えていてそれが当たり前であって『なにもしない』なんてチラとも考えていないだろうから、式なんか私服で神社さんに参ってお賽銭あげて神様にふたりでご報告したらいいやん、ちょっと奮発したければお神酒でも奉納したらいいやんとかはとても言えない(泣)。

 やりたいことが多すぎて、ドレスもぎりぎりまで悩んで選んでお色直しもう一回増やしたいとか考えて、でも予算と時間が足りない! って悩んだり泣いたりする女性は世に多いだろうけど、式したくない、将来のことを考えると貯蓄しておきたい、ドレスや式自体が馬鹿らしいと泣く女性はあまりいないと思う。でき婚だとかワケ有り婚だとかならともかく。
 かわいくない。ほんっきでかわいくないとつくづく思いますけど、何十年にもわたってしみついた贅沢できない性分は今更どうしようもない(滂沱)。
 なんで姉と弟にはその性分がないのだろう・・・同じ環境で育てられたはずなのに、わたしだけにそんな病気があるのは理不尽だと思う。
 きっと、長女と長男、一番上と一番下だからなんだろな・・・家の手伝いとかも、非常に理不尽な理由でわたしばっかりやらされてたもんな・・・(わたしが小学校四年生の頃、一番上は『中学生で忙しいから』で、一番上は『まだ小さいから』といろいろなことを免除されていた。上がわたしの年の時には買い物なんか行かされず、弟がわたしの年になった時にも行かされず、常にわたしが行っていた。真ん中って損。真ん中でも男だったら違ってたんだろな)。
 とりあえず、目前に迫った14日のブライダルフェア、本気でキャンセルしたいのに熊が『行くだけ行く』と言うのでキャンセルも出来ず、憂鬱で仕方ない・・・泣ける・・・イベント中ブスくれているだろう自分がありありと目に浮かぶ・・・鬱陶しいことにドレス着てプロの写真家が写真撮ってくれるらしいんですけど『ドレスはいらないです。写真も結構です』と頑固に言い張る自分がいるだろうと予測できる・・・ ぜんっぜんかわいないわ、さすがに熊もそろそろ本気で怒るか呆れるだろうな。
 誰か、普通並みに式をあげたいと前向きになれる魔法をかけて下さい(溜息)。

お疲れ様です。

大変そうですね・・・。
結婚式は自分たち、というよりは、自分たちの周りの人のためにするものと考えたらどーでしょーか。
冠婚葬祭はもう、お金が掛かるもの、と割り切ったほうが、精神的にいいですよー。

まきさん、こんばんは! あのあと体調とご資産(笑)は大丈夫ですか??
結婚はなんかもうどえらい大変っぽいですよ!
熊がなんだか最低3回は式をあげてそうっぽいほどに式の準備とか金の具合に詳しいので楽と言えば楽ですが(笑)。
式まで半年ありますが、熊いわく全然日数が足りないそうで、説明だけであっぷあっぷしています。
ある意味、時間と楽さが金で買えるのなら買っちまいたいです・・・。
とりあえず、やると決めたからには突き進むしかありませんので、前向きに頑張ろうと思います。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Secret

プロフィール

橘 尋無

Author:橘 尋無

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。