FC2ブログ
   
08
2
3
4
5
6
8
9
10
12
13
14
15
16
18
19
21
23
24
26
27
28
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家具を買いました。

 ちょうど閉店セールがはじまったので、行って参りました家具屋さん。
 とりあえず、整理ダンスと、食器棚&炊飯器等が置けるのと、ソファと鏡台を。
 うちのお母様がわたしが選ぶ品のどれもこれも『安い安いなんて安上がりな娘なの!』とケチつけて怒ります。もっと高いの選べとうるさいんです。
 整理ダンスと食器棚はともかく、ソファと鏡台は贅沢品だと思うんですよ、特に鏡台。散々悩んだんですけど、最後はお母様半切れ状態で値札むしって店員さんに渡しておりました。
 橘家では高校を卒業した後は食住と学費と交通費以外は一切保障されず(ただし、社会人になるまでお年玉はでる)、パンツ一枚買ってもらえないのです。それでなくともわたしは子供の頃のひどい勘違いによる貧乏性によりモノを買ってもらうのが超苦手で、千円以上のモノを『買って』と言えません。家族で食事に行っても、自分の分は自分で出さないと安心して食べられないのです。いまだ熊にしらふの状態で食事をおごってもらうこともできないのですっ。なんて損な性格! と思いますけどね。
 鏡台を前にして半泣きさせられるとは思いもしませんでしたよ歳考えろって言うんです(本気であと1分あったら泣いてたよ、申し訳なさ過ぎてっ)。
 支払い時にも怒られましたけど。四点の総額が、姉がたかった鏡台の値段よりも下回っているとか、姉の家具にかかった総額の1/5以下だとか。
 こちらとしては、この上に布団とかカーテンとか買ってもらうと考えるだけで心苦しくて心臓バクバクもんなんですけど。
 なんで家具屋でこんなに苦痛を味わわねばならんのだ。これだから熊が明日ひとりで名古屋に行って婚約指輪さがす羽目になるのだ(わたしが行ったら五万程度のモノでも申し訳なくて『あれがいい』と主張できないのわかってるので値段見たくないんです)。
 モノの値段より、そこに込められた気持ちの方が価値が高いと思ってるんだけどなぁ。高い指輪やブランドもののバッグより、頭をなでてくれる手が死ぬまでそばにある方がいいし、そう言っちゃうわたしが世界で一番欲深くて贅沢者で我侭だと思うんですけどねぇ・・・モノの値段って、誰にもはっきりと共通した認識を持たせるものなので、そこに価値を置く人たちとのやり取りは難しいですねぇ。
スポンサーサイト

ワゴンRにバイバイ?

 昨年の九月に買ったワゴンRを手放そうかと考えています。
 いえ、引越し先から通勤するには、地獄の峠越えがあるのです。冬になったら凍結の為に閉鎖になるほどの峠です。毎日あれを越えるかと思うと泣く。九年ほど前は仕事の関係で毎日オプティ号で越えていましたが、あれは若かったからできること。今やったら倒れるるるるる。
 そんわけでして、普通車への乗換えを検討しているのです。
 ディーラーさんに見積もり依頼したら、一年内、4000キロ内なので70万の値がつきました。
 そのディーラーさんが持っている、一年半落ち、一万三千キロのシボレー(冬タイヤ有)にクラクラきています。
 冬道を車体が重いシボレーでのぼるなんて、安全度増すじゃないですか!
 熊は車体が重いとかぶつぶつ言っておりますが、わたしは安全を買うよ。少々ぶつかっても大丈夫そうな外装もステキ。
 
 婚約式=食事会のお店も手配したし。
 住む場所も決まってしまったし(別荘住宅地の一戸建て)。
 明日はとうとう家具を手配しにいきますし、なぜかがんがんモノゴトが進んでいきます。
 やっぱり結婚式場でまとめてやった方が楽かなぁ・・・とか、ぐるぐる考えていることもありますけどね。

なんか買ってみた

 なんか、バスケチームBBQに参加したり、不動産屋めぐりしたりいろいろなことでぐるぐるしているので、客観視する為に買ってみました。所謂、流行系結婚情報雑誌。ぶっちゃけゼクシィを。
 今まで縁のない雑誌だったので視界にも入れなかったのですけど・・・ナニアノ分厚さ。
 オレンジページの二冊分くらいかな・・・とかの予想を軽くぶっちぎる分厚さ。角で殴ったら悶絶しそうなかたさ。計る気にもなりませんが、軽く二キロ超えてるだろ。
 まぁいいんです、大半は他所の県の情報だから(切り取ってしまいたいっ)。
 問題はアレだな、中身だな。見れば見るほどやらなければいけないこと、考えなければいけないことの多さに泣くしかありません。
 熊が、自分は添え物、こちらがしたいことを気にせずすればいい、とか寛大なことを言ってくれましたが、したいことなんかない、ある意味したくない人にとっては拷問なんですよね・・・。なんでこんなところだけこっちに主導権渡すかな、それ以外は我を無理矢理通すくせに(溜息)。
 ドレス着たいなら着たらいいとか言うけど、ドレスを眺めている段階で入らないのがありありとわかってブルーになるのわかってるから誰が着たいなんか言うかってんだ。
 気に入ったデザインがあっても入らないのがすぐにわかるからなるだけ視界に入れないようにするのも哀しいんだぞ。
 その上試着だけでもとか言って試着してファスナーあがるあがらないどころじゃないから途中であきらめるのは恐ろしく惨めなんだぞ(・・・)、半年やそこらでどうこうできる程度じゃないんだぞ(ある意味羞恥プレイ。笑)。
 と言いながら、来月の連休に近くの式場であるブライダルフェアに申し込みしてみようとか考えているわたしはナニモノなんでしょうか・・・ドレス試着はどうでもいいけど料理試食とか模擬挙式は興味あるのです(そこに『自分』がかかってこなければ、美味いものと綺麗なものは問題が別)。

これはヘルペス・・・?? そして午後追記

 朝起きたら。
 唇に違和感が。
 ・・・・・・ヘルペス??
 ・・・・・・・・・・・・・明日は熊バスケチームのBBQに参加だと言うのにヘルペスって(遠い目)。
 ヘルペスはウィルスだから、真面目に病院にかかったら軽く五千円程薬代がかかるですよ(そして一日四回服用)。
 わし、火曜・水曜あわせて軽く五千円使っているんですけど・・・おまけに抗生剤も飲んでるんですけど・・・・・BBQの差し入れでワインを2本買う予定なのでウィルス薬なんぞ買ってらんないですよ・・・。
 OTCの塗り薬で誤魔化そうか(今年発売されてたよな、確か・・・)。ちょっくら上司に相談しよう(泣)。

 午後に追記。
 今朝から切り替えた耳鼻科の薬のうち一種、鎮痛解熱剤の二フランが体に合わずに、精神世界でのた打ち回るハメになりました。
 吐き気、悪寒、ふらつき、めまい・・・薬の本に書いてある副作用全部でましたよ(笑)。
 わたしって結構副作用でやすいんですよね・・・キプレスではバカほど眠くなり、某薬では0.4%の副作用にぶち当たり、かと思えば効果出ず、とかいっぱい。発疹とか本格的な嘔吐がないだけマシですけど・・・二フランはあかんよ、二度と飲めない(泣)。

 自分で設置しておいてなんですけど、久々に通販特化メルマガに登録して下さった方、ありがとうございます。
 待っていてくださる方がいるのだとダイレクトにわかるので、破国3の推敲をもりもりこなしてみたりしました(笑)。

点滴初体験

 強行軍の旅行の疲れからか、暑かった四国から寒い自宅にもどった温度差からなのか、火曜日から体調を崩しておりました。
 耳痛や頭痛まで誘発してきたのでこれは無理だと判断し、午後からお休みをもらって病院に。
『点滴したらすぐ治るよ』と言われたものの点滴したことがないので見送ったのですが・・・その数時間後に死ぬほど後悔する羽目になりました。
 なぜかと言えば、夜八時から三時間以上続いた40度の熱(笑)。40度越えもはじめだってんですよ。
 ここまで発熱したら解熱剤なんぞ効かないのは知っているので、偶然持っていた首用冷却ジェルを首のリンパにあてて一気に冷却。40度から38.4度まで落ちました。おぉ、ここまでおちるものなのだと感心。
 翌朝38度を保っているが、午後になっても37度以下になる気配がないので、とうとう点滴デビューをする決心をしました。
 と覚悟を決めていったら、点滴だけじゃなくて血液検査もされました・・・領収書に燦然と輝く『検査料』の一番高い数字・・・これがなかったらもっと安かったのに(泣)。
 まぁ仕方ない(溜息)。

行き先不明の旅

 14日夜九時より、17日夕方まで熊と四国に行ってきました。
 宿一切手配せず、テントと布団と寝袋つんで(チャレンジャー。笑)。
 朝晩風呂三昧とうどん屋めぐり。
 つくづくと『男の人の旅だなぁ』と感心しきりでしたが、これはこれで楽しかったです(笑)。
 さて、今週は熊のバスケチーム主催BBQ、翌日不動産屋めぐり。二週間後に婚約式。10月12日に合コン。その間に引越し。10月末ネズミの海。
 ハードだなぁ・・・(魂抜け)。

色々ままならない現実

 気に入っていた物件が、なぜかたったの数日で売物件にかわっていたらしい・・・昨日家具の下見だと母様に連れてかれたのにー。
 仕事場近くにある使い勝手のよかったガソリンスタンドが潰れてた・・・。
 結婚写真前撮りに使って良いよって親が言ってた某披露宴会場の写真・互助会価格が二十一万で、近くにあるスタジオだと十二・三万らしいとなるとかなり迷う・・・。
 自分用に予定していた結婚指輪が、近くの宝飾店の取り扱いリストから姿を消した・・・二週間前はあったのに。
 ブライダルエステなんぞいらんだろうと思っていたら、母の世代でも行っていたと言うか『化粧のノリが違うので行って下さい』と言われたんだそうな。わたしもいかにゃならんのか(神前式なのに)。そもそも式とか自体が面倒で仕方ない(普通新婦は楽しみにしてて、要望もたくさんあるだろーに・・・)。
『年内に最低二キロ落とす!』と宣言したら『二キロとか言ってる時点でアウト』と熊に言われたつーか笑われた・・・。あんたはいーよ、筋肉あるから二週間程度走れば二キロなんぞあっちゅう間だろうよ・・・。
 ついでに、熊の手料理を週の半分は食べる予定なので(わたしの方が帰りは遅い)絶対太るとか予言された・・・。熊の方が手際よい上にレパートリーが多そうなのも欝だ・・・。
 おまけに、十月中旬にはまたしてもプチ合コンセッティングする羽目になりました・・・熊め、他人の世話を焼いている場合ではないだろーに・・・(遠い目)。
『せわしないから来年にしよう』と提案したディズニーランドも十月中に決行らしい・・・『やろうと動き出さないといつまでもやれない』が持論な熊に振り回されるわし。
 その持論に振り回されて、なんだかなし崩しに数ヶ月間半同棲状態になりそうです。
 おかしいなぁ、橘家の『絶対譲れない条件』=『入籍するまで一緒に住むの禁止(一緒に住むなら籍入れろ)』が看破されてる・・・。
 わたしもその件に関して考えるの面倒になってきましたよ(熊に洗脳されてます)。
 色々ままなりません(泣)。
 こんな状況なのに、まだ熊と顔をあわせた回数が十数回である方が信じられませんけど(ほんと、まだしっかりと数えられるくらいなんですけど・・・)。

熊家、再び。

 昨日、ポニョ観てきました。面白かったです。
『悪い魔法使い』がへたれ度の増したジェンキンス氏に見えて仕方ありませんでした(笑)。
 人間版ポニョがメイに見えて仕方ありませんでした(笑)。
 DVDでたら買おう。

 不動産屋行ってきました。二件中まで見て、一件外側だけ(今月末まで住んでいるらしい。温泉が引いてあるらしい)。
 別荘住宅地、山際の3LDK(地下倉庫と、手入れの痕跡がしっかり残る庭あり。駐車場なしだけど、隣の空き地に二台一年一万八千円で停められるらしい)が気に入る。
 古いけどつくりがしっかり。そして無駄に広い。
 が、お風呂と脱衣所が恐ろしく狭い。大理石っぽい湯船の狭さにはげんなりするけれど、近くに温泉施設もあるし、月に一度そっちに行けばいいかと妥協できる範疇内。洗濯機は外だな・・・(遠い目)。
裏が山なので夏でも涼しい。ここがいいです(笑)。
 持ち主のやる気のなさが見える、家賃五万円(敷金十五万)。この立地と条件と広さから考えて、プラス一万五千円でも不思議じゃないんですけどね・・・。
 下手にアパートやマンション借りるより断然安い。

 そして、熊家、再び。
 あちらのお母さんに熊がとうとう切り出すものの、今回も直接顔をあわせられず(え)。
 が、その後熊ががんばったらしく『日取りが決まったら連絡する』と連絡があり。
 とうとう婚約式な食事会ですか・・・魂抜けそう(・・・)。

 あと、指輪。
『ブルートパーズとかアクアマリンがいい』とか言ったらそれが本式の宝飾品になるとはわからなかったのか、なんかオーダーメイドがなんとかとか言っている熊・・・
 もうどうしたらいいのか良くわからなくなってきました(笑)。

 ついでに、熊所持の100坪土地も見てきました。
 土地前の道せまっ! 
 どう考えても、ここに家建てて車の出し入れする自信はこれっぽちもありません!
 YOU、土地売っちゃいなYO! 名の知れた高級住宅地に引っかかってるんだから高値で売れるよ!
 と喉元まで出そうになるが頑張って「一年考えよう」でおさえる。
 この土地売ったら、今回家借りる予定の場所の土地買って家建てる資金の八割に該当するよ・・・(遠い目)。借りる予定の家なら二軒買ってまだ百万ほど余るはずだよ・・・。

身についた貧乏性

 来週の水曜日にポニョ観て、指輪見て、不動産屋に行くとか言っている熊なのですけど(+熊家も?)、どう考えても身についた貧乏性からか、十万を越える品を買ってもらう勇気がでない橘ですコンバンハ。
 あかん、高いモノ恐怖症なんです・・・一円でも安いものが好きなんです・・・特売チラシ大好きです・・・電化製品でも時間かけて実店舗とネット店舗とオークション探しまくって安いの買うのです・・・
 とてもとても十万超える品は受け取れないのです・・・『五万くらいのにして!』と言ったら熊に笑われるのですよ。
 ダイヤが嫌いで(ギラギラしてるから)、誕生石のエメラルドは年から考えると渋すぎる。薄い水色の石が好きなので『ブルートパーズとかアクアマリンで良い』って言ったら『安っ!』の二文字で却下されたですよ、『婚約指輪じゃなくて普通の指輪になってしまう』と怒られるですよ(泣)。
 いいじゃないですかー、初対面が作業服着てて、青い指輪(できればエメラルドカット)をもらったりなんかしちゃったらまんま『月のたまご』のまゆみさんと三郎さんみたいですんごく嬉しいんですけど(こんな類似性も滅多にないですよ!)。できればブルースピネルがいいですけど、青すぎてイメージ崩れるからそのあたりは我慢するんだからー。
 まぁそんな児童文学オタみたいなことは横に置いといて。
 昨日ランチを一緒にとった前上司なんぞはまったく逆の性格で『婚約指輪も結婚指輪もいいのもらい! 結納金もがっぽりもらい!』と力説しておりましたが、結納金だって受け取れないわーっ! の心境なんですけどどうしたらいいのでしょう・・・それそのまま熊に渡してもらって新婚旅行の旅費にしたい(熊がエアーズロックに行きたいとか以前言ってたのでおそらくオーストラリア・・・遠い目)。

『カラテン4』到着のご報告、ありがとうございます!
 こちらを見て下さっているかわからない上に個別にお返事を差し上げるべきなんですけど諸事情によりなんか時間がとれません、すみません。
 少しでも楽しんでいただけたようなら嬉しいです。
 四巻は結構真面目に探偵している探偵が多いです。少々非人間的な面も多いですしね、『サザンクロス』とかは特にそうですよね。
 反面、プチコメディも入っておりますので読みやすいかと思われます。

プロフィール

橘 尋無

Author:橘 尋無

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。