FC2ブログ
   
04
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
18
21
22
23
25
26
30
   

さびしい。かなしい。

 今日、メールフォームでメッセージを下さいましたSさん、ここを見てらっしゃるかどうかわかりませんが、御礼を言わせてください。ありがとうございます。
 とてもとても普通のメッセージだったのに、なぜだかさびしく、しんとしたかなしみを感じました。
 自分がどれほど身勝手なのか、普通の普通のメッセージが教えてくれました。
 休止にしたくせに自分の中では『創作』は絶好調の現在進行形ですが、休止にしたことでSさんの中での『わたし』は時を止めてしまうのですね。
 さびしくかなしいと感じたのはわたしの中にある『なにか』のせいであって、Sさんが直接『さびしい・かなしい』ことを書かれているわけではありません。さびしさとかなしさはわたしの中にあるもので、Sさんの中にあるわけではありません。
 やっぱりわたしは身勝手なのです。自分が休止にしたくせに、過去にして欲しくない、忘れて欲しくないとか思ってる。
 でも、今はイロイロなことがめいっぱい押し寄せてきて、ひとつはここ数年で一番大きな仕事改定とか、ひとつは人生に直結することに真面目に向き合うということ。
 不器用なわたしはみっつもよっつも同時に進めることができないので、一番に切り捨てるべきものは仮想世界だったのです。なにかを切り捨てて精神的な重荷を減らさなければ自滅する。サイト休止は自己防衛手段だったのです。仕方がないことなのです。それを理由に『許してくれ』と言う一方で『忘れないで』と思うのは、本当に身勝手。
 本作りは別腹なんです。うちの家系は『モノ』をつくるのが凄く好きなんです。本作りは精神的圧迫のない娯楽・趣味なので、良かったらそちらでお会いできることを祈っております。
スポンサーサイト



プロフィール

橘 尋無

Author:橘 尋無

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク